1. HOME
  2. 企業理念・代表あいさつ

企業理念・代表あいさつ

基本理念「品質至上」

経営理念「良い品づくり、人づくり」

私たちは世界中から信頼される良い品作りを通して、世の中の役に立つ人間になります。
私たちはお客様に喜ばれる良い品を提供し続けます。
私たちは共に豊かで安心して働ける職場づくりをすすめます。
私たちは地域社会に愛される企業をつくります。

歩み続ければ、夢、ふくらむ。

株式会社黒田精機製作所 代表取締役社長 黒田 敏裕

KUROTAは1925年の創業以来、世の中の役に立つ良い品作りを通して成長を続けさせていただくことが出来ました。
第2次大戦前では鉱山機械の生産・販売を、そして戦後はいち早く自動車産業との関わりを持ち、以来日本の自動車産業の発展と共に歩んでくることができました。
現在では、自動車の安全性に大きな役割を果たしている、ブレーキのピストンやエンジン部品を国内3工場、タイ国では合弁会社と100%子会社の2工場での生産で、日系自動車メーカーだけでなく、欧米の自動車メーカーにも装着がされるまでになることが出来ました。その間、1963年にはドイツ・ピットラー社製6軸自動盤の国内初の導入、2000年にはアルミ製ブレーキ・ピストンの一貫生産体制の確立、2003年には世界に先駆けてアルミ・プランジャータイプ・マスターシリンダー・ピストンの生産工程の開発などを手がけて参りました。また1996年には海外への工場進出など常に時代のニーズを一歩先取りして自ら変化を作り出してきました。
人を大切にする社風を大事にし、変えてはいけないところは、しっかりと守り続けています。こうしたことを、理念として受け継ぎ、これからも社会と共生し、技術を活かし世の中のお役に立てる企業として、社員、事業協力者の皆さんと共に力を合わせ成長・発展できるように努力を続けていきます。

  • 採用情報